Instructors

  講師の紹介

決まった回答の無い現在進行形のビジネスを題材とするには、ファシリテートする戦略コーチのクオリティーと
気概が成功への決定的な要因となります。

BLTCは厳選した戦略コーチによりビジネスリーダー育成に相応しい場を提供することを約束します。

数江 良一

日産自動車株式会社に入社。海外部門にて北米市場のマーケティング企画業務に携わる。

米国ノースウェスタン大学経営大学院(ケロッグ)修士課程(MBA)修了後、ルイ・ヴィトンジャパンのマーケティングマネージャーを経て、バカラパシフィックの専務取締役に就任。

米国時計メーカーのタイメックス社の在日代表を経て独立。

著書に「MBAマーケティング」(監修兼執筆者 ダイヤモンド社)がある。日経ビジネススクール、みずほ総合研究所ビジネスセミナーなどで講演。

Message

「今般ビジネスリーダーズトレーニングキャンプという場を提供しようと思い立ったのは、自分の意思で企業変革の中枢を担いたい、自分の市場価値を高めたいという強い意欲(ウィルレベルといいます)のある個人を実践的に鍛えることが日本のビジネスの活性化に一石を投じることに繋がるのではと考えたからです。

このトレーニングコンセプトは、一過性で無い、コーチと受講者のライフタイムかつ業界の枠を超えたお付き合いを目指しています。

こうした人的コミュニケーションの輪が広がってゆき、具体的なテーマを提供して下さる企業が出てくることを期待しています。

そして、何回でも気に入ったテーマのトレーニングにエントリーして頂ける人材が出てくれば、コーチからだけでなく受講者から受講者というビジネススキルの伝承も起きるのではと想像しています。意欲の高い方々の参加をお待ちしております。」

菅野 誠二

ネスレ日本株式会社、マッキンゼー&カンパニーにて、営業戦略立案と営業活性化プロジェクトの実施や、商社のマルチメディア戦略,韓国財閥企業の新商品開発プロセスのリ・エンジニアリング、都銀のニューメディアバンキング戦略、アパレルメーカーの新規事業戦略立案等を担当。

ブエナビスタ(ディズニーのビデオ部門)マーケティングディレクター。株式会社イマジーン(東京コカ・コーラ社グループの戦略立案部門)新規事業開発担当。

現在、ボナ・ヴィータを設立、ITベンチャー数社のIPOを支援。BBT大学マーケティング教授。

コンサルティングによる企業の戦略立案と、アクションラーニングを通じた企業変革に関わっている。IMD経営大学院MBA。

Message

「ネスレ、ディズニー、マッキンゼー&カンパニー、コカコーラボトラーズといった企業でマーケティングと経営戦略に関わる仕事を続けてきたなかで、近年いくつもの企業のビジネスリーダー養成コースの講師として、ビジネスの最先端で悩みかつ自己研鑽に苦労されている1000名以上の方をこれまで指導してきました。

そこで感じたことは、①地頭(生まれついての能力)、②知識・経験、そして③WILL(学び続けるチカラ、意志)の3身一体がないと学習の効果が上がらないこと、そして一番大切な要素は最後のWILLであることを確信しました。

マーケティングが好きで好きでたまらない人。世の中の動きや売れ筋商品の動向を全く自分の仕事とは関係ないのについ分析してしまう人。マーケティングを学ぶ必要ができたけどあまり学問としては学んだことが無い・・でも人の心の機徴が分かるし何より学習意欲だけは旺盛な人。 こんなWILLに溢れた人を待っています。

マーケティングはどこかの時点で学び終わり・・ということがありません。いつも心のフットワークを軽く好奇心いっぱいに持続的な「売れる仕組み」「儲かる仕組み」の作り方を一緒に考えましょう。そしてこのTraining Campで一過性の研修でなく、次世代のリーダーとしてずっと切磋琢磨しあえる仲間を作って行きましょう。」

出版

直近のマスコミ関連

数江 良一

THINK! 2008年4月号より4回「マーケティングではこう考え、行動する」という連載論文を寄稿。

「企業と人材」3月5日号(マーケティング強化特集号)にマーケッターの育成に関する論文を寄稿。

菅野 誠二

Think 「ストーリーを起点に共感連鎖を生み出す」寄稿。